TOP > お知らせ > 第40回演劇資料展「ピオレ・コレクションーフランスの舞台衣裳画展 1920~1940」開催のお知らせ

2013フランス舞台衣装画展チラシ表A4ジャスト_convert_20130910105059.jpg
第40回演劇資料展を下記の通り開催いたします。

第40回演劇資料展
「ピオレ・コレクション-フランスの舞台衣裳画展 1920~1940」

    Piollet Collectionは、1920年代から1940年代にかけてのフランスの演劇やミュージックホールの装置・舞台衣裳画を集めたものです。70数名のアーチストの、約3000点を集めた、ヨーロッパで最も貴重な個人コレクションの一つです。
    この時代、パリはLes annèe folles<狂乱の時代>と呼ばれ、世界中から多くの芸術家が集って熱狂した夢の様な時代でした。そして劇場はジャンルを超えた芸術家の溜まり場であり、実験の場でもありました。
    この展覧会では、そのような当時のパリと劇場の賑わい、興奮を14のテーマに分けてご紹介します。コレクターであるSabine Gouin-Piollet氏と元フランス国立図書館演劇部門主任学芸員のCécile Coutin氏をお呼びして貴重なお話も伺います。

    • 公演期間:2013年9月25日(水)~10月18日(金)

    • 会場:日本大学藝術資料館(江古田校舎・西棟3階)

    • 時間:午前9時30分~午後4時30分
    • ※土曜日は正午まで/日曜祭日は休館
    • ※10月4日(金)は日本大学創立記念日のため休館

    • 主催:
    • 日本大学藝術学部藝術資料館 日本大学藝術学部演劇学科

    • お問い合わせ:日本大学藝術学部演劇学科 03-5995-8260


    展覧会に伴う講演のご案内

    • 9月26日(木) 18時30分~20時
    • 講師:Sabine Gouin-Piollet氏(Collection Piollet)

    • 9月28日(土) 18時30分~20時
    • 講師:Cécile Coutin氏(元フランス国立図書館演劇部門主任学芸員)

    • 場所:西棟3階 W303教室(両日共)

      以上