TOP > お知らせ > 日舞コースの卒業生の花柳幸舞音さんと藤間紫乃弥さんが各流派合同新春舞踊大会にて最優秀賞・奨励賞を受賞

平成26年各流派合同新春舞踊大会において、演劇学科日舞コースの卒業生の花柳幸舞音さんと藤間紫乃弥さんが最優秀賞と奨励賞を受賞されました。
公益社団法人日本舞踊協会が昭和31年より開催している各流派合同新春舞踊大会は、新人舞踊家の登竜門として高い評価を受けており、芸術選奨や芸術祭賞の受賞者を多数輩出しています。

受賞内容は以下の通りです。

--------

  • 最優秀賞
  • 花柳幸舞音(はなやぎさちまいね)  清元「梅の春」

  • 講評
    最優秀賞の花柳幸舞音は、「梅の春」で描かれる春景色や雰囲気を、丁寧に表現し成果を上げた。祝儀舞踊の品格を保ちながら、豊かな表現力で踊りを見せたことを評価する。今後も、実力を蓄え、幅広い役柄に挑戦するなど、成長を期待したい。


    • 奨励賞
    • 藤間紫乃弥(ふじましのや)  清言「流星」


    • 参考URL http://www.nihonbuyou.or.jp/Activitys/detail1(公益社団法人 日本舞踊協会)


      以上