TOP > お知らせ > 舞踊シンポジウム「京劇×日本舞踊 -「白蛇伝」をめぐる身体表現の相違点と共通点-」開催のお知らせ

小林師シンポジウムポスターA4_convert_20141224164339.jpg
下記の通りシンポジウムを開催いたします。

舞踊シンポジウム
「京劇×日本舞踊 -「白蛇伝」をめぐる身体表現の相違点と共通点-」

     このシンポジウムは「アジア舞踊文化圏構想における共通言語の発見」プロジェクトの一環として行うもので、当学部教授・小林直弥と中国戯曲学院教授・蘇東花を研究代表に、日本舞踊家の藤間恵都子師などを参画舞踊家に迎え、京劇の名作『白蛇伝』から第一場「遊湖」を日本舞踊化し上演いたします。さらに有識者をパネリストに迎え、今回の共同作業における過程報告やその成果を発表するほか、"アジア舞踊文化圏"という位置付けから連想される日中の舞踊表現の身体及びその表現における共通性を模索したいと考えております。
     どなたでもご参加いただけます。多くの方のご参加をお待ち致しております。

    • ■日時:2015年1月17日(土)午後1時00分~(開場は30分前)

    • ■入場無料(予約は必要ありません)

    • ■会場:日本大学芸術学部江古田校舎北棟内・小ホール

    • ■シンポジウムパネリスト:
    •  原一平  (日本大学芸術学部教授)
    •  藤間恵都子(日本舞踊家、日本大学芸術学部講師)
    •  蘇東花  (中国戯曲学院教授)
    •  范旅   (日本大学芸術学部教授)
    •  小林直弥 (日本大学芸術学部教授)

    • ■創作日本舞踊「白蛇伝 ~第一場・遊湖~」
    •  創舞・出演/藤間恵都子、藤間眞白、藤間もゆか、横室真弥

        • ■お問い合わせ:演劇学科 03-5995-8260(平日9:00~18:00)

        以上