TOP > お知らせ > 学部長指定研究 「伝統的な身体技法における演劇・舞踊表現からアプローチした作品創作理論への展開とその可能性ー沖縄の組踊及び琉球舞踊を通じてー」ワークショップ成果発表会のお知らせ

沖縄WS成果発表ポスター(アウトライン)_convert_20160108143152.jpg
下記の通りワークショップ成果発表会を開催いたします。

平成27年度 日本大学芸術学部 学部長指定研究
「伝統的な身体技法における演劇・舞踊表現からアプローチした作品創作理論への展開とその可能性―沖縄の組踊及び琉球舞踊を通じて―」
琉球の古典芸能ワークショップ成果発表会

    約一年、春期、夏期、冬期の三回にわたり、沖縄伝統組踊子の会から講師を招き実施した、琉球舞踊、三線、組踊のワークショップ成果を発表いたします。また、子の会講師陣による模範演目の上演も行います。

      ■演目
    • 講師陣による模範演技
    • 組踊「二童敵討」-前半抜粋-
    • 出演:子の会

    • 受講学生舞踊グループ発表
    • 古典舞踊「かぎやで風」
    • 出演:受講学生+子の会

    • 受講学生三線グループ発表
    • 沖縄の三線音楽
    • 演奏:受講学生+子の会

    • 受講学生舞踊グループ発表
    • 組踊「二童敵討」-野原遊び-
    • 出演:受講学生+子の会


      • ■日時:平成28年1月16日(土)午後3時00分開演 (開場は30分前)

      • ■会場:日本大学芸術学部(江古田校舎) 北棟・中ホール

      • ■入場無料(予約不要)※学外の方もご覧いただけます。

      • ■お問い合わせ:日本大学芸術学部演劇学科 03-5995-8260

      以上