TOP > お知らせ > 委託研究発表『海鳴り』(3/23)

海鳴りチラシ_convert_20160307161127.jpg
トルコ共和国 ユヌス・エムレインスティトゥート東京 トルコ文化センターからの委託研究の発表として、『海鳴り』を上演します。この作品は1890年に和歌山県串本沖で発生した、トルコの軍艦エルトゥールル号の海難事故を扱ったものです。
昨年は、映画『海難1890』も上映され、この事故については多くの日本人の知るところとなりましたが、今回の上演は、当時の政治的な背景もふまえ、新たな視点から現代劇としてつくられています。

『海鳴り』

  • 作:熱田貴子(演技コース3年生)
  • 演出:古賀允也(演出コース3年生)
  • 出演:増田萌乃、上遠野環、森田、琴子、地村瑞穂、倉持玲、盛一季美香(以上、演技コース3年生)
  • 委託研究担当者:藤崎周平(演劇学科教員)

上演日:2016年3月23日(水)18:30開演(開場は30分前)

  • 会場:中央区立日本橋公会堂

  • 料金:無料 鑑賞には入場予約が必要です。
  • この上演に限り、予約先はユヌス・エムレインスティトゥート東京となります。
  • 観覧をご希望の方は、希望者全員の氏名(ふりがな)、住所、電話番号を記載し、以下のメールまでお申し込みください。
  • (座席は自由席となります)
  • お申し込み先 tokyo@yunusemre.or.jp

  • 問い合わせ:日本大学芸術学部演劇学科 03-5995-8260(平日9:00-18:00)

以上