TOP > お知らせ > 平成30年度「上演実習Ⅲ」について

  • 上演実習Ⅲ」は学生創作作品の企画・創作・上演を実践学習する授業です。
  • 以下を参照の上、登録を検討してください。
  • 詳細な説明は、4月3日(火)10:30〜 の新3年ガイダンス終了後に行います。

  • 【履修条件】
  • 集団・企画単位での参加を求めます。
  • 4/3(火)のガイダンス時に簡単な企画書のフォーマットを配付します(下記サンプル程度のもの)。
  • 履修希望者は初回授業4/19(木)5限までに、企画書を提出してください。

  • 【集団・企画とは?】
  • 以下の役割が在籍すること。
  • 1と6は必須。それ以外は内容に応じての有無でかまわない。
  • 1は2〜5,7を兼ねてかまわないが、1と6の兼任は認めない。
  • 1. 代表者 2.作 3.演出 4.出演 5.スタッフ 6.制作 7.その他

  • 【発表時期】
  • 2018年10月〜2019年1月の間(授業内で、話合い〜決定のプロセスをふんでゆきます)。

  • 【発表場所】
  • 一般教室、実習室、小ホールのいづれか(授業内で、話合い〜決定のプロセスをふんでゆきます)。

  • 【授業の進め方】
  • a. 集団・企画が成立しているものは全て登録を認めます。
  • b. その後、授業内で各集団・企画を皆でブラッシュアップしてゆきます。
  • c. その後、最終的にコンペにて、上演する作品を1〜2本程度決定します。
  • d. 上演に選ばれなかった集団・企画は、上演手伝い、積極的な批評の展開、等の課題を設定し、単位を認めます。
  • e. この授業は時間割の欄外科目(放課後・その他)ですが、必要に応じ木曜日5限に授業を行います。
  •   この授業を履修する学生は木曜5限を空けるようお願いします。
  • f. 総合実習ⅢA、ⅢB、ⅡCとの同時履修は原則O.K.ですが、責任者、制作、一部出演者については応相談とします。

  • 【上演実習Ⅲ】企画書サンプル.pdf

  • 以上