TOP > お知らせ > 令和元年度 日本大学藝術学部研究費(個人)研究成果発表 『第2回 創作舞踊詩作品展』

第2回創作舞踊詩作品展チラシ(アウトライン済)_pages-to-jpg-0001.jpg

下記演目を創作舞踊作品展として上演いたします。

 

 

令和元年度 日本大学藝術学部研究費(個人)研究成果発表

『第2回 創作舞踊詩作品展』

 

 

 

主  催:小林直弥(日本大学藝術学部教授)所属:演劇学科

※本公演は日本大学藝術学部研究費(個人)の助成を受けたものです。

 

企画主旨

我々の舞踊芸術は、肉体の運動による詩でなくてはならない。

                            (石井漠の言葉より)

 

日本、アジア文化圏に共通する身体・拍子・呼吸、とりわけ日本の舞踊は、「舞「踊」「振」、そして「間(ま)」を構成要素として保有します。本公演は、これまでの研究成果を踏まえつつ、昨年に続き、再演作を含む計6作品を、小林直弥作で、また、日本舞踊はもとより、今回はダンスの新進舞踊家に創舞してもらい上演いたします。

日本舞踊の視点から、またダンスの視点から、創作舞踊の方法論とこれからの舞踊芸術を考え、日本大学藝術学部演劇学科日舞コースの卒業生舞踊家の創舞に加え、大学院舞台芸術専攻の院生も加わり、日舞コース在学生の協力出演も得た、創作舞踊詩作品を舞台で上演する新しい試みです。

 

【公演日時】

 令和2年1月26日(日) 14:00 開演

 

 ※受付・客席開場は、開演の30分前を予定しております。

 ※開演5分前までにお越しいただけない場合は、ご予約をキャンセル扱いとさせて

いただく場合がございます。予めご了承ください。

【会場】

 日本大学藝術学部(江古田校舎)北棟・中ホール

    (西武池袋線「江古田駅」北口より徒歩3分)

 

【公演プログラム】

 

創作舞踊詩  

 中興三番叟                     創舞・出演  小岩井

 

創作舞踊詩  

 千                       創舞・出演   ひとみ

 

創作舞踊詩

 Sekai no Hate -永遠の詩-        創舞・出演  秋山舜稀

              協力出演       なるみ

 工 かえで

 吉 日向子

 筒

 石

 

創作舞踊詩

 無 目           作・創舞・出演    智    

 

創作舞踊詩

 一縷・ICHIRU -希望の光-       創舞・出演 

              協力出演  なるみ

                                                                   かえで

                                                        吉 日向子

                                                        筒  

                                                        石  

                                                        高 理彩子

                                                        竹  

                                                        森  千夏

創作舞踊詩

                     創舞・出演    ひとみ

 

 

日時:令和21 26 () 午後2(開場:午後1 30 )

会場:日本大学藝術学部江古田校舎 北棟 中ホール

 

 

スタッフ

 

   明    大久保 惠 児

   響    高 橋 嘉 市 鈴木 奈保子

舞台監督   八木橋 貴 之

空間デザイン 山 口 英 峰

映  像   行 方 太 一

 

 

【料金】

 無料(全席自由)※要予約

 ご予約はこちらから

 

【問い合わせ】

 日本大学藝術学部演劇学科(江古田校舎)

 176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1

 03-5995-8260(小林直弥)