TOP > お知らせ > 演劇学科実習授業等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

7月31日、芸術学部ホームページにて最新のお知らせがありました。

「芸術学部・大学院芸術学研究科における新型コロナウイルス感染症に係る学生等への対応について」


上記を受け、演劇学科としても夏期集中授業および後学期面接授業実施に向けた準備を進めています。

6月16日付の投稿「演劇学科学生の入構について」で示したように、

「演劇学科実習授業等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(8月1日版)」を策定しました。


夏期休暇中に関しては、このガイドラインに基づいて実習授業を行う方針です。


尚、感染拡大や社会状況を鑑みて変更が生じる可能性も付記しなければなりません。

引き続き、安全面への配慮と創造活動を両立するためにもご理解ご協力をお願いします。



下記よりガイドライン及び教室の収容人数がダウンロード出来ますので

確認するようにしてください。


演劇学科実習授業等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン0801 (1).pdf


許容人数表0801.pdf

2020年8月1日

日本大学芸術学部演劇学科