TOP > 公演情報アーカイブ

kenjiフライヤⅡ型ー最終稿.JPG
下記演目を平成28年度総合実習IIAとして上演いたします。


平成28年度 総合実習IIA (演劇)
『KENJIカーニバル -風の劇場-』

  • 原作・歌詞:宮沢賢治
  • 構成・演出:加藤 直

  • 公演期間
    • 2016年
    • 6月23日(木)18:00開演
    • 6月24日(金)18:00開演
    • 6月25日(土)14:00開演
  • ※開場は開演の30分前です。

  • 出演者:丸山 輝・岩崎 佳音・松平 春香・小川 朝美・中井 宏美・田村 真帆・長田 梨沙子・平澤 建・大迫 七重・大西 一希
  • 持田 愛・大内 一生

  • 特設Twitterアカウントはこちら。

    • 【会場】
      日本大学芸術学部江古田校舎・中ホール

    • 【料金】
      入場無料
      ※全席自由ですが、ご予約が必要です。
    • 23日21時より、予約開始しました。
    • ※6月25日14時開演の公演はご講評につき満席となりました。

    • ※ご予約の枚数制限に関しての訂正。
      ご予約時の枚数制限に関しましては、今後はご希望の枚数をお受けいたします。(お一人様10枚まで)
    • 総合実習の入場予約はこちら。

    • 問い合わせ:日本大学芸術学部演劇学科(江古田校舎) 03-5995-8260(平日:10:00~18:00)

  • ・協力『予約管理システム シバイエンジン』
    以上
  • 第10回日藝賞を受賞された中村獅童 氏による講演会を開催致します。

  • 詳細は以下の通りです。
  • 是非ご参加下さい。

  • 日時:7月1日(金)13:00~14:30(12:30開場)
  • 会場:江古田校舎北棟・中ホール
  • 対象:芸術学部に所属する学生


  • ※入場は先着順とし、講演会場内での写真・ビデオ撮影(携帯電話を含む)は禁止とします。
  • 授業等で当日来場できなかった在学生のために後日、ビデオ上映会を所沢校舎にて開催 予定です。
  • 海鳴りチラシ_convert_20160307161127.jpg
    トルコ共和国 ユヌス・エムレインスティトゥート東京 トルコ文化センターからの委託研究の発表として、『海鳴り』を上演します。この作品は1890年に和歌山県串本沖で発生した、トルコの軍艦エルトゥールル号の海難事故を扱ったものです。
    昨年は、映画『海難1890』も上映され、この事故については多くの日本人の知るところとなりましたが、今回の上演は、当時の政治的な背景もふまえ、新たな視点から現代劇としてつくられています。

    『海鳴り』

    • 作:熱田貴子(演技コース3年生)
    • 演出:古賀允也(演出コース3年生)
    • 出演:増田萌乃、上遠野環、森田、琴子、地村瑞穂、倉持玲、盛一季美香(以上、演技コース3年生)
    • 委託研究担当者:藤崎周平(演劇学科教員)

    上演日:2016年3月23日(水)18:30開演(開場は30分前)

    • 会場:中央区立日本橋公会堂

    • 料金:無料 鑑賞には入場予約が必要です。
    • この上演に限り、予約先はユヌス・エムレインスティトゥート東京となります。
    • 観覧をご希望の方は、希望者全員の氏名(ふりがな)、住所、電話番号を記載し、以下のメールまでお申し込みください。
    • (座席は自由席となります)
    • お申し込み先 tokyo@yunusemre.or.jp

    • 問い合わせ:日本大学芸術学部演劇学科 03-5995-8260(平日9:00-18:00)

    以上
    160312助手展フライヤー_表_convert_20160223140443.jpg
    日本大学芸術学部助手展2015にて、演劇学科助手による公演が行われます。
    詳細は以下の通りです。

    ダンス公演『Living』
    • 創舞 佐藤萌香(演劇学科助手)


    • 公演日時:2016年3月12日(土) 15時00分
    • ※開場・受付開始は開演の30分前です。

    • 会場:日本大学芸術学部江古田校舎北棟 小ホール

    • 料金:無料 鑑賞には入場予約が必要です。

    • 問い合わせ:日本大学芸術学部演劇学科 03-5995-8260

    --------

    日本大学芸術学部助手展2015

    • 日程:2016年3月5日(土)~2016年3月10日(木)
    • 時間:10:00〜18:00
    • 会場:アートギャラリー・A&Dギャラリー(正門)/Chika Ecoda(西棟地下1F)/小ホール(北棟)

    「助手展2015」の詳細については日本大学芸術学部HPを参照ください。

    以上
    160206舞台芸術専攻 舞台表現研究Aチラシ_表_A4_convert_20160113150427.jpg
    下記の通り研究発表を開催いたします。


    日本大学大学院芸術学研究科舞台芸術専攻 舞台表現研究A
    『ヘレネ』

    本発表のテーマは「俳優訓練における母音法の効用」です。
    日本語の発声は「あ、い、う、え、お」の五つの母音を基にしています。本大学院在学以前に私が学んだ劇団四季では、五つの母音を基に台詞を発声する「母音法」を生かし、美しい台詞を観客に届けることを重んじています。今回の目的はその「母音法」で訓練すれば、舞台経験の少ない俳優でも、自分の台詞を美しく且つ的確に発声し観客に伝えられる、という仮説を証明するものです。
    その仮説をより明確にするために、本公演では、同じ戯曲を使い、3・4年生を中心とした「江古田組」は「母音法」を用いず、俳優個人の感情表現に準じた台詞廻しで、1年生を中心とした「所沢組」では「母音法」を基にした台詞廻しで演じます。


    • 作:エウリピデス『ヘレネ』
    • 構成・演出・母音法指導:金起柱(舞台芸術専攻1年)

    • 公演日時:2016年2月6日(土)14:00開演
    • ※開場・受付は開演時間の30分前

    • 会場:日本大学芸術学部江古田校舎北棟・小ホール

    • 料金:無料 鑑賞には入場予約が必要です。

    • 問い合わせ:金 起柱 helene20160206@gmail.com

    以上
    2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12