TOP > 公演情報アーカイブ

160312助手展フライヤー_表_convert_20160223140443.jpg
日本大学芸術学部助手展2015にて、演劇学科助手による公演が行われます。
詳細は以下の通りです。

ダンス公演『Living』
  • 創舞 佐藤萌香(演劇学科助手)


  • 公演日時:2016年3月12日(土) 15時00分
  • ※開場・受付開始は開演の30分前です。

  • 会場:日本大学芸術学部江古田校舎北棟 小ホール

  • 料金:無料 鑑賞には入場予約が必要です。

  • 問い合わせ:日本大学芸術学部演劇学科 03-5995-8260

--------

日本大学芸術学部助手展2015

  • 日程:2016年3月5日(土)~2016年3月10日(木)
  • 時間:10:00〜18:00
  • 会場:アートギャラリー・A&Dギャラリー(正門)/Chika Ecoda(西棟地下1F)/小ホール(北棟)

「助手展2015」の詳細については日本大学芸術学部HPを参照ください。

以上
160206舞台芸術専攻 舞台表現研究Aチラシ_表_A4_convert_20160113150427.jpg
下記の通り研究発表を開催いたします。


日本大学大学院芸術学研究科舞台芸術専攻 舞台表現研究A
『ヘレネ』

本発表のテーマは「俳優訓練における母音法の効用」です。
日本語の発声は「あ、い、う、え、お」の五つの母音を基にしています。本大学院在学以前に私が学んだ劇団四季では、五つの母音を基に台詞を発声する「母音法」を生かし、美しい台詞を観客に届けることを重んじています。今回の目的はその「母音法」で訓練すれば、舞台経験の少ない俳優でも、自分の台詞を美しく且つ的確に発声し観客に伝えられる、という仮説を証明するものです。
その仮説をより明確にするために、本公演では、同じ戯曲を使い、3・4年生を中心とした「江古田組」は「母音法」を用いず、俳優個人の感情表現に準じた台詞廻しで、1年生を中心とした「所沢組」では「母音法」を基にした台詞廻しで演じます。


  • 作:エウリピデス『ヘレネ』
  • 構成・演出・母音法指導:金起柱(舞台芸術専攻1年)

  • 公演日時:2016年2月6日(土)14:00開演
  • ※開場・受付は開演時間の30分前

  • 会場:日本大学芸術学部江古田校舎北棟・小ホール

  • 料金:無料 鑑賞には入場予約が必要です。

  • 問い合わせ:金 起柱 helene20160206@gmail.com

以上
上演実習ⅡAポスター.JPG
今年度の上演実習ⅡAでは、トルコ大使館文化部から依頼を受け、映画『海難1890』でも取り上げられているトルコの軍艦エルトゥールル号の沈没事故を題材として取り上げ、履修者一同で舞台化に取り組んでまいりました。
学生たちが作り上げた作品を、以下の通り上演いたします。


平成27年度 上演実習ⅡA
『エルトゥールル号の記憶』

  • 作:上演実習ⅡA 一同
  • 演出:古賀允也(演出コース3年生)

  • 公演期間:
    • 2016年1月19日(火)18:30開演

    • 会場:日本大学芸術学部江古田校舎北棟・小ホール

    • 料金:無料 鑑賞には入場予約が必要です。

    • 問い合わせ:日本大学芸術学部演劇学科 03-5995-8260(平日9:00-18:00)

    以上
研究発表・公募 フライヤー_convert_20160112092527.jpg
下記の通り研究発表を開催いたします。

平成27年度劇作コース研究発表・公募リーディング

  • 特別企画:
  • 1月12日(火) 「四谷怪談を語る」
  • 講師:原一平(演劇学科教授)

  • 1月13日(水) 「劇団鳥獣戯画の成り立ち」
  • 講師:知念正文(劇団鳥獣戯画主宰・劇作家・演劇学科講師)

  • 1月14日(木) 「演劇活性化団体uniの成り立ち」&「轡田重則の話2016」
  • 構成・演出:阿部健一(演劇学科助手・演劇活性化団体uni主宰)

  • 1月15日(金) 「ニール・サイモンを語る」
  • 講師:高橋いさを(劇団ショーマ主宰・劇作家・演劇学科講師)

  • 研究発表:
  • 1月15日(金)
  • 劇作コース有志による演劇作品の研究発表。

  • 公募リーディング:
  • 1月12日(火)〜14日(木)
  • 劇作コースの学生によるリーディング公演。


  • 公演期間:
  • 2016年1月
  • 12日(火) 18時30分開演
  • 13日(水) 18時15分開演
  • 14日(木) 18時15分開演
  • 15日(金) 18時30分開演

  • 会場:日本大学芸術学部江古田校舎北棟・第6実習室

料金:無料 予約不要

問い合わせ:日本大学芸術学部演劇学科 03-5995-8260(平日9:00-18:00)

以上
卒洋学科サイト画像.JPG
下記演目を平成27年度卒業制作(洋舞)として上演いたします。


平成27年度 卒業制作(洋舞)
『Dance Performance ~自由形式による創作~』

  • 創舞指導:加藤みや子

公演期間:
  • 2015年
  • 12月18日(金)16時30分(A) / 19時00分(B)
  • 12月19日(土)14時00分(B) / 17時00分(A)
  • ※本公演は、Aチーム、Bチームに分かれての公演となっております。

  • 【創舞・出演】
  • Aチーム
  • 安藤樹里、伊藤優布子、黒川友理、簱山帆希、細川雷太、三田真央、安岡あこ、横山八枝子

  • Bチーム
  • 大塚郁実、大森美沙、髙宮梢、新沼優花、原田ひかり、梁川理那、渡會慶
  • ※五十音順

  • 【協力出演】
  • 川端陽奈、森部靖晃、大西彩瑛、尾口伸子、白栁光、新村彩、鈴木紺菜、中野友里花、宮本悠加、山田笑里

特設Twitterアカウント:@youbuface

  • 会場:日本大学芸術学部江古田校舎北棟・中ホール
  • (西武池袋線 江古田駅より徒歩5分)

  • 料金:無料 総合実習・卒業制作の鑑賞には入場予約が必要です。

  • 問い合わせ:日本大学芸術学部演劇学科 03-5995-8260(平日9:00-18:00)

以上
3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13