TOP > 学科情報アーカイブ


2013j(平成25)年度演劇学科ガイダンス日程(2年以上)は以下の通りです。

4月5日(金) 所沢校舎
・2年 学年別ガイダンス  10時30分~11時30分 13番教室
・2年 コース別ガイダンス 11時30分~12時30分(教室は各コース以下の通りです。)
  ・D棟・ゼミ室1  演出コース
  ・D棟・実習室2 演技コース
  ・D棟・実習室4 洋舞コース
  ・D棟・ゼミ室4  日舞コース
※上記以外のコースのコース別ガイダンスは実施しません。
・舞台技術実習Ⅰガイダンス(受講希望者のみ対象) 12時30分~13時30分 D棟・実習室1

4月6日(土) 江古田校舎
・3年 学年別ガイダンス          10時30分~12時00分 東棟・E-301番教室
・3年 コース別ガイダンス(演技のみ) 12時15分~12時45分 北棟・第一実習室
・4年 学年別ガイダンス          13時00分~14時30分 東棟・E-301番教室

舞台総合実習ガイダンス
・ⅢA 16時00分~17時00分 北棟・第一実習室
・ⅢC 12時30分~13時00分 北棟・第四実習室
・ⅣA 13時30分~14時00分 北棟・第一実習室
・ⅣD 13時00分~13時30分 北棟・第三実習室
・ⅤA 15時00分~15時30分 北棟・第一実習室
・ⅤD 14時00分~14時30分 北棟・第三実習室

卒業制作ガイダンス
・演劇 14時45分~15時45分 北棟・第五実習室
・洋舞 14時30分~15時00分 北棟・第三実習室
・日舞 15時30分~16時00分 北棟・第四実習室

その他
・制作部(3,4年生) 11時30分~12時30分 南棟・ミーティングルーム3

以上
現在、演劇学科のSP(標準模擬患者)プラグラムに参加し所定の要件を満たした学生には医学部より認定証が授与されています。

このたび認定制度ができる以前(2000-2007年度)の参加者にも遡及して認定をおこなえる規定ができましたので希望者を募ります。(ただし審査結果により、たとえば参加の記録が確認できなかった、また参加はしたが科目を修得していない場合など、認定をおこなえないケースもありますので、その点はご承知おきください。)

担当者(熊谷)より。
「認定を受けると今後の各種SPプログラムに参加してもらえるようになり、その場合は些少ですが報酬も出ます。在学生には限界がある、年輪を生かした(笑)ベテラン模擬患者の層がつくられてゆくことを期待しての措置です。振るってご参加を。」

認定証の発行を希望される方は下記の様式をダウンロード・印刷し、必要事項をご記入の上 9月25日(火)必着でお送りください。
標準模擬患者認定申請書.pdf

申請書送付先:
〒176-8525
練馬区旭丘 2-42-1
日本大学芸術学部演劇学科
SP認定証係

不明な点などありましたら kanou.tatsuya@nihon-u.ac.jp までお問い合わせください。

以上

追記:認定証発行の締切日を延長しました。当面のあいだ申請の受け付けを継続します。(2012年11月7日)


演劇学科では、下記のとおり来年度採用の助手候補者を募集します。

 

                           記

 

募集内容  芸術学部助手(演劇学科所属)若干名

職務内容  学科の研究教育補助

任期期間  平成25年度4月1日~平成28年3月31日(3年間)

待   遇  大学の規定による(年棒制)

応募資格  原則として下記に該当する者

        (1)本年度「舞台芸術専攻」修了見込者

        (2)本年度「演劇学科」卒業見込者

応募書類  履歴書(ワープロによる私製のものでも可)

応募期間  平成25年1月11日(金)までの9:00~17:00(但し土日は除く)

        ※任意の封筒に入れ、一階事務室、福田に提出のこと

学科面接  平成25年1月中旬 詳細については応募者に追って連絡します

選考方法  上記面接において選考をおこない、演劇学科から芸術学部へ助手候補者を推薦します

        (その際あらためて履歴書のほか指定の書類一式の提出を求め、後日、

                   芸術学部による助手採用試験を受けてもらいます。これに合格した者が

                   平成25年度採用の助手として内定します。学部による助手採用試験に

         ついての詳細は、推薦者のみに通知いたします。)

 

問い合わせ  演劇学科研究室 沼田・藤崎

 

                                                                        以上

 

2012京劇展チラシA4表プリントサイズ_02.jpg
第39回 演劇資料展
京劇舞台の表と裏 
時代に翻弄された国劇の軌跡


期間:2012年9月25(火)~10月19日(金)

メイン会場:日本大学芸術学部 芸術資料館(江古田校舎・西棟3F)

サブ会場:アートギャラリー(江古田校舎・西門前)

時間:午前9時30分~午後4時30分
    土曜日は正午まで/日曜祭日は休館
    10月4日(木)は日本大学創立記念日のため休館


主催:日本大学芸術学部芸術資料館 日本大学芸術学部演劇学科

お問合せ:日本大学芸術学部演劇学科(03-5995-8260)

※演劇資料展「京劇舞台の表と裏」に伴う特別講義・ワークショップにつきましては、
 都合により、中止となりました。ご了承ください。



開会記念公演のお知らせ

「第39回演劇資料展」の開会記念公演を以下の通り上演いたします。

日時:9月25日(火)
   午後4時30分~午後5時30分(予定)

演目:京劇「天女散花」 京劇「三岔口」

出演:田震、寇然、張桂琴

会場:江古田・北棟小ホール(定員100名)/入場無料


新助教・助手より

2012年4月 4日 12:11


演劇学科ではこの春2人の新人(助教および助手)を迎えました。
本人によるコメントとともにご紹介します。

桐山知也(助教)
昨日の嵐。家に帰ろうと研究室を出た途端、突風をうけて、傘がポッキリと折れた。
これから、この演劇学科で教員として過ごすなか、この傘のようにポッキリと折れないようにしなくては。
いや、ポッキリ折れる前に、ポッキリ折られないようにしなくては、などと思ったり思わなかったりしながら、雨に濡れ家に帰った、勤務二日目。

七字紗衣(助手)
今年度より演劇学科助手を務めさせて頂くことになりました、演技コース卒の七字紗衣と申します。
同じ大学でも学生の頃とは環境が著しく変わり日々戸惑うことばかりですが、先生方、先輩方の足手まといにならぬよう、学科のため学生のため、一生懸命努めて行きます。
また自分自身もこの3年間で学生とは違った視点から様々なことを学び吸収していきたいと思っています。
何卒、よろしくお願い致します。
1  2  3  4  5  6  7  8